阪急今津線「甲東園駅」徒歩2分! 4歳児~10歳までに勉強の習慣をつける学習塾

時間を意識して行動する習慣方法(S7)

 

☆本日のお悩み☆

うちの子、何をするにもスタートが遅くて・・。
性格が影響しているのでしょうか?

スタートが遅い子の改善方法を教えて!

 

このお悩みも不動のランキングトップ10にいつも顔をのぞかせます。

学校から帰ってきて、遊ぶことを優先させてしまい疲れてしまって、いざ宿題!となると、なかなかスタートがきれない・・というお悩みです。

解決策のひとつとして、
「スタート時間よりも終了時間を意識させる!」
ということがあります。

逆算力も養えるので、おススメです!

~事例①~

まず、7時から観たいTV番組があるとします。
(その時間までに、終わらせるためには、もう始めた方がいいかな。)
と、考えさせる習慣をつけたいですね。

そのために、毎日の生活の中に、
「時間を意識した行動」
を、取り入れてみてください。

いつも
「宿題は終わったの?」
「時間割は確認した?」
「給食セットは出した?」
などと、促され続けていては、自ら時間を意識した行動は出来ないこともり理解しておかなければいけません。

考えるクセをつけるには、考える場面を奪ってしまわないことが鉄則です

【指示される=行動を始める】
このパターンに陥ってはいませんか?

時間の有効な使い方を考えられるようになれば、自ずとスタートもしっかりきれるようになってきます。

早速、お試しくださいね